収支改善

収支改善講座は、「病院の経営改善に即効性のある」収益改善と費用改善の考え方と実務的改善手法を身に付けることを目的としています。

病院の経営先行指標は、新入院患者数の確保!ロジカルに集患戦略を立て、具体的に実行するプロセスを学ぶ!

収支改善2

集患戦略徹底開発講座

病院経営の先行指標は、新入院患者数です。稼働率が維持されていても、新入院患者数が減少していては将来的に大きなリスクを抱えているといえます。 新入院患者の確保(集患力)をテーマに、具体的かつロジカルに患者確保戦略と実行プロセスを学びます。地域連携の取り組みは、地域連携室が担っているケースが多いですが、その取り組みにはロジカルな戦略が欠けてしまっており総論的な地域連携になっていることが多くあります。 本講座では、漫然と地域連携の取り組みを行うのではなく、集患を目指した戦略的地域連携活動の要諦を学ぶことで、新入院患者数の増加を目指します。

内容

新入院患者数の目標は、入院率の理解から

・入院率が反映されていない事業計画は、本物の計画ではない
・「外来」「紹介」「救急」一般的な入院率と考え方

自院の地域連携部門に戦略はあるか

・地域連携部門が機能不全に陥る原因とは
・戦略のない地域連携部門は、病院に戦略がないことと同義

地域連携部門の成果に繋がる営業アプローチ

・十分な数にチャレンジしているか
・営業対象者は間違っていないか
・対象者を動かすための適切なアプローチができているか

成果の出ない病院は受け入れ体制に問題あり

・活動内容の見える化による周囲の巻き込み
・連携活動への当事者化による周囲の巻き込み

地域連携室が自立した戦略部門になるために

・成果を出すための管理指標を何に設定すべきか
・紹介先を選ぶ際の3つのステップ

学びのポイント

新入院患者を確保するために必要な戦略立案の考え方、またその戦略を実行していくための具体的プロセスについて学ぶことができます。

【申込方法】

お申し込みは下記の地域名からお申込み頂けます。

 

病院経営改善の根幹は、職員生産性の向上による収益性改善!

収支改善1

病院収益改善の実務

病院経営改善は、収益を最大化させ、費用を最小化させることです。経営改善の取り組みでは、費用削減に焦点が当たりがちですが、病院経営においては収益性の向上こそが経営改善の根幹です。収益性の改善とは、職員の生産性改善と言い換えることができます。 本講座では、収益に焦点を当てて、病院経営における収益構造の理解とともに、入院基本料と特掲診療料の2つの軸から、具体的な職員生産性改善の手法を学びます。明日からできる収益改善の取り組みもあります。

内容

病院の収益構造の根幹を理解する

・病院の収益構造は、非常にシンプル
・収益は、医療従事者が稼ぎ出している

職員の生産性を改善するとは、どういうことか

・病院経営悪化の主要因は、職員生産性が低いことにある
・生産性改善の第一歩は、現状の生産性を正しく算出すること

入院基本料の生産性を改善する

・入院基本料の改善は、病院利益率に直結する最大のインパクト
・入院基本料の生産性改善の手段は何か

特掲診療料の生産性を改善する

・特掲診療料の改善は、医療従事者の働き方改善
・特掲診療料の生産性改善の手段は何か

学びのポイント

病院経営の根幹である収益性改善を、職員生産性向上の視点から、明日からできる具体的手法とともに学ぶことができます。

【申込方法】

お申し込みは下記の地域名からお申込み頂けます。

 

コスト体質は、病院の組織体質に比例する!?

収支改善3

病院コスト削減の実務

コスト体質は、病院の組織体質に比例します。高コスト体質の病院は、院内の協力を得たコスト改善ではなく、院外の業者等に対する価格交渉によるコスト改善に走りがちです。 本講座では、高コスト体質に陥り易い要因とともに、勘定科目別の改善活動の具体的手法について学びます。院外業者との業界特有の商習慣や交渉の仕方、また院内の協力を得ながらコスト改善していく手法を学ぶことで、組織体質の改善にまでつながることを目指します。

内容

病院のコスト構造の根幹を理解する

・病院におけるコストの固定費と変動費とは
・コストは、管理体制構築と職員の意識改革で大きく変わる

高コスト体質の病院は、組織体質も脆弱

・高コスト体質の病院は、価格交渉に走りやすい!?
・良好なコスト体質病院は、院内改善がしっかりしている

勘定科目別のコスト構造と改善活動に向けた取り組み

・勘定科目別のコスト妥当性の判断軸を持とう
・勘定科目別の改善活動のポイントは何か

病院のコスト管理体制の構築

・管理体制が甘い病院に、経営が良い病院はない
・コストはどのように管理し、ルールを構築していくか

学びのポイント

病院の勘定科目別のコスト構造と改善について、院内を巻き込んだ改善活動等の具体的手法を学ぶことができます。

【申込方法】

お申し込みは下記の地域名からお申込み頂けます。

 

企業における購買ポジション(病院ごとの価格帯)は、その病院の影響力を表している!

収支改善4

価格交渉力徹底開発講座

価格交渉は、適切な価格帯での購入を目指すものであって、悪戯に価格叩きを行うものではありません。適切な価格帯での購入は、常時の情報収集と適切な価格交渉が大事です。企業における病院ごとの価格帯は、その病院の持つ影響力を表しているとも言えます。 本講座では、企業との適切な関係性を維持するための価格交渉の目的理解と、実際に企業担当者と交渉する場合の業界特有の商習慣を踏まえた交渉の仕方について学び、病院の適切な購買環境の構築を目指します。

内容

企業における購買ポジションとは何か

・病院ごとに提示する価格帯は決まっている
・ 価格交渉の目的は、企業における購買ポジションをどう上げていくか

勘定科目別の商習慣と交渉時のポイント

・業界の商習慣を知らずして価格交渉は絶対できない
・勘定科目ごとの交渉ポイントは何か

交渉前の目標設定と事前準備の重要性

・落とし所の無い価格交渉は実を結ばない
・事前の交渉ストーリー設定と根拠資料準備

交渉の実際

・交渉の本質は、敵対関係ではなく信頼関係の構築
・交渉相手の今の気持ちを理解する
・出す資料、出さない資料
・相手の要求を呑み、結果に変える

交渉後のフォローアップ

・交渉の結果が正しく反映されているか検証する

学びのポイント

価格交渉を行う場合の注意点やポイント、交渉の仕方等を学ぶことができます。単純な企業叩きにならないことが大事です。

【申込方法】

お申し込みは下記の地域名からお申込み頂けます。

 

『私たちは「1日で学ぶ病院経営」を応援しています』

〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-20 天王洲オーシャンスクエア22F TEL:03-5781-0600

主催・運営

© 2019  NKアカデミー

NKグループロゴ.png